忍者ブログ

超絶主義の実験 Experiment of Transcendentalism

物を持ちすぎることで、幸福が遠ざかる時代、可能な限りの所有をやめ、魂の開放を目指します。

善良

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

善良

「善良とはなにか」を考えてみよう
 
地表をアスファルトと石で
多い尽くしてしまうことは、
やはり何かがおかしい。

多くの空き地に、誰もがもぎ取ることのできる
植物を植え、それらを共有するほうがまだましだろう。

これは都市部だけの話で、
恐らく地球全体の地表からすれば
それは微々たるものであろうが、
都市部の自然の少なさは異常だ。

公園ですら雑草を抜きにくる、
するべきは何かを植えること。

異常に速い鉄の乗り物で、
生命の維持とはよほど無縁な、
下らない物を売り買いするために行われる、
拝金主義の結果起きた。

人間の手による石漠化 
これらが、善良な人間の手によって行われているとしたら、
善良とは何かを疑わなければならない。
PR

コメント

プロフィール

HN:
transcend
性別:
非公開

P R